2015年01月25日

6.活動実績

  • 生涯学習推進施策への提言
    いるま生涯学習プラン(入間市生涯学習推進計画)策定に際して委員として参画しました。
生涯学習推進計画
  •  「いるま学びの場」の発行
    市内の公的施設で活動している団体・サークルの他民間施設での教室等の情報を提供している冊子です。情報の件数約1600件で600冊発行し、公的施設や市内の病院、店舗等に設置しています。

    ## 詳しくは、こちら ##
 gaku-304.jpg
  • 「生涯学習掲示板」の設置
    市民団体主催事業のチラシやポスターを掲示できる掲示板を市内に8ヶ所設置しています。掲示板はすべて市民の手による作品で、これらの維持保全・活用促進を進めています。 詳しくは、こちら
 
富士見公園 
駅前プラザ 
新しきを知る公園 
 fujimipark_150.jpg ekimaeplaza_150.jpg atarasiki_150.jpg
文化創造アトリエ 
さくら公園 
金子駅前公園 
 amigo_150.jpg sakurapark_150.jpg kanekostation_150.jpg
イルミン
ALIT(入間市博物館)
入間市児童館
 keijiban_irumin.jpg keijiban_irumin.jpg 150401jidokan2.jpg
市民体育館(プール)  
 150401taiikukan2.jpg  
  • 市民の会、生涯学習の広報活動
    市内のFM局「FM茶笛(チャッピー)」との連携により、市民の会や市内で生涯学習活動をしている団体等の宣伝を行っています。また、会報「生涯楽習通信」やホームページを通じ、市民の会の広報活動を行っています。 

  • 「市民のいるま塾」の開設
    平成15年から、行政では取り上げないようなテーマの講座を毎年11月頃約6講座にわたり開催しています。また、「市民のいるま塾」受講生どうしが集まって新たな会を立ち上げており、それらの団体の支援をしています。

  • 「まちの先生リスト(市民講師リスト)」の作成・運用
    市民の学習成果や、持っている知識を「伝える側」「受ける側」の両面で有効に活用できるよう、「まちの先生リスト」を作成しています。講師間の懇談会を開催する等、今後の周知・活用を目指し整備を進めています。

  • 生涯学習プラン21の実現に向けた共通的な仕組みづくりの検討
    いるま生涯学習プラン21に基づき、「市民が学習し、その学習を通じた輪を広げる事」また「学習成果を地域や周囲等に還元し、地域課題の解決等へ役立てていく事」ができるような生涯学習促進に向けた共通的な仕組みを検討しています。

  • 会員のレベルアップのための視察・研修
    毎年1回、生涯学習推進に力を入れ活躍する地へ訪れ、そこで得たものを会の事業に取り入れています。また不定期に、PC研修等会員が活動を進める上で必要なスキルを高めるための研修を行っています。
  • いるま生涯学習フェスティバル企画・運営
    平成7年度、市民の会発足と同年に開催された第1回いるま生涯学習フェスティバルより、主催者の1つとして企画・運営を行ってきました。いるま生涯学習フェスティバルの運営・参加を通じて、「子育て」・「地域福祉」・「大学や高校と地域の連携」・「まちづくり」などといった、新たなネットワークや団体ができています。


gaku-201v1.jpg
posted by 市民の会 at 09:24| 市民の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。